よつば家の本棚

大好きな漫画や「お得♪」を探して。この本棚に並べていこう

【おすすめ漫画感想】高橋冴未「きらきら馨る」読みやすい平安時代ファンタジー

高橋冴未「きらきら馨る」

皆さんこんにちは。よつばです(*^-^*)

本日は,よつばが学生の頃にハマった平安時代モノ漫画をご紹介します。

高橋冴未さんの「きらきら馨る」

ザ・平安!という感じとファンタジー要素が,上手い感じに合わさったお話です。

 

この記事はこんな人向けです
  • 平安時代の雰囲気を気軽に知ってみたい方
  • お子さまに歴史の勉強のきっかけとなる漫画をお探しの方
  • (↑↑あくまで「きっかけ」ですよ!(笑))
  • 王道ラブコメがお好きな方

高橋冴未「きらきら馨る」のコミックス情報

  • ジャンル:和風恋愛/平安時代モノ/ラブコメ/ファンタジー
  • 巻数:文庫本 全8巻(完結)
  • 発行:新書館/ウィングス・コミックス
  • 年代:1990年代

 

よつば的オススメ度

話のテンポ   :★★★★★

脇キャラの魅力 :★★★★★

ラブコメ度   :★★★★★

秘密萌え    :★★

 

よつばのテキトーすぎるカテゴリー評価です( ̄▽ ̄)

敢えてオススメポイントを評価してみました(笑)

久しぶりに読み返してみましたが…すっかり内容を忘れていて,どんどん読み進めてしまいました。

テンポよく読める感じが気持ち良かったです♪(*^-^*)

 

ざっくりしたあらすじ

時は平安時代。報われない恋で自害した沙桐(さぎり)は,その罪によって三途の川で渡し守をしています。ある日,東宮である陽朔(ひさぎ)の魂がやってきて…2人は惹かれあうようになります。

来世で一緒になろうと誓い合った2人ですが,沙桐は元の世界で生き返ってしまって…!?

 

そこからはじまる,平成ロマネスクです(*^-^*)

最初はめちゃくちゃファンタジーからのスタート(笑)

けど,現世に戻ってからはちゃんと平安時代してますよ♪(多分…)

読み返す前,「あれ?何でさぎりとひさぎは出会ったんだっけ??」と思い出せず。

出会いがファンタジー過ぎて吹きました(笑)( ̄▽ ̄)

 

そうだよね…そんなのでもなければ,身分の低い姫である沙桐が東宮さまに出会えないよね…。

平安漫画(小説)の代名詞「なんて素敵にジャパネスク」だって,いいとこの姫だったもんねー(^_^;)

スポンサーリンク

 

平安時代の雰囲気を掴むキッカケにはピッタリ

勉強の興味はマンガから

勉強の興味はマンガから!

この漫画,先ほどの通りファンタジーな流れからスタートしてますが(笑)

その後の現実世界での流れは,きちんと時代考証の専門家の方にみてもらいながら,漫画を描かれたそうです。

物忌(ものいみ)といった風習や,貴族同士の立ち位置(席次),小物など…「平安の世はこんな感じだったのかな~」と想像を膨らませることができます。

 

歴史を勉強中のお子さまが,興味を持ついいキッカケにもなるんじゃないかと思います(*^-^*)

小難しくなく,テンポよく読めるので良いですよ♪

 

ただ,小難しくなさすぎる代わりに…現代的な言葉遣いが多かったり,多大な遊び心があったり(そんなん実際にはないだろ!的な(笑))します。

そこを受け入れて面白く読めるかどうかは…読む人次第かなぁという感じです( ̄▽ ̄)

 

お妃修行をしたり童殿上したり…忙しい主人公・沙桐

さて,先ほどの「そんなん実際にはないだろ!」的なお話。

主人公のさぎりちゃんは,姫とはいえ低い地位の家柄の娘さんです。

色々あって東宮様との入内(=結婚)を目指します。

 

お妃修行はいいとして…

なぜか,薫(かおる)という少年の姿に扮して童殿上(わらわでんじょう)したりしちゃってます(笑)(^_^;)

 

いやいやいやいやいや

流石にないでしょこれは!!(笑)

 

…と突っ込みつつも,面白いからよつば的にはおっけーです♪

 漫画という名のエンターテイメントと捉えております( ̄▽ ̄)

 

主役2人より目立つ宮様’S

この漫画のもう一つの特徴,それは宮様’Sの存在です。

  • 弾正尹宮(だんじょういんのみや) 【別名・常盤(ときわ)くん】
  • 中務卿宮(なかつかさきょうのみや)

 仕事のできる「東宮の異母弟」と,男色家の「東宮のおじさん」コンビです(^◇^)

時に陰謀にかっこよく立ち向かい,時にさぎりちゃん「で」遊んだり…と,この2人の魅力こそがこの漫画の面白さなんじゃないかと!!(断言)

当時学生だったよつばは,毎回キャーキャー言ってました(^◇^)

何だかんだ純愛で面白いです

この漫画は何でもありです。

何とこの漫画は,ホ○や怨霊も出てきたりします( ̄▽ ̄)

何なら時空を飛ぶことだってあります(笑)

 

けれど,この漫画は基本的に少女漫画なのがいいところだと思います。

みんな基本的に「純愛」なんですよね。

いや側室(2号さん)も囲うような時代なんだから,実際はそんなはずないんですけど(^_^;)

そんな物語があってもいいじゃない。

純愛

少女漫画ならではで,よつばは好き!

かの「源氏物語」みたいに,生々しくなく平安の貴族の物語を垣間見れて,おすすめです(*^-^*)

親御さんも安心してお子さまに読ませてあげられますよ!(そうか?)

中務卿宮様が男色家な時点で既にビミョーでは…ゴホゴホ

気になる方は,ぜひ一度読んでみてください☆

ちなみに…私は右大臣の恋の話がとても好きです♪(^m^

 

それでは明日も皆さまに,ちいさな幸せがたくさん届きますように(*^-^*)